全身脱毛 川越

MENU

全身脱毛の範囲は?

近頃、どの脱毛サロンも「全身脱毛できますよ」と謳っていますが、本当なのでしょうか?
毛深いことで長く悩んできた女性には夢のような「全身脱毛」という言葉。
でも、この全身脱毛というのは、また自分が脱毛したい体の部位全部、という意味でもありません。
そのサロンが施している部位別コースを全部施してもらえるということです。
女性が一般的に毛が多くて気になる部位というのは、顔・ワキの下・腕・おなか・背中・脚・指・VIO(デリケートゾーンとその周辺部位)ラインですが、この中でも特に脱毛箇所として人気があるのは顔とVIOラインです。
ともにカミソリやシェーバーで処理している期間が長ければ長いほど男性のような濃くて太い毛になっていたりお肌がいたんで黒ずんでいたりするので、女性の脱毛した部位として一番人気が高いのもうなずけます。
でも、残念なことに、全身脱毛と謳っていてもこの2か所は含まれていないサロンもありますので事前にきちんとリサーチしたほうが良いと思います。

日焼けをしても脱毛できますか?

日焼けした肌の人の脱毛は、サロンによっては断られることがあるのですが、それには理由があります。まず一つ目は、日焼けしてすぐの肌というのは、日焼けの程度にもよりますが、軽い火傷状態にあります。この状態で脱毛をすると、さらに肌をいためて肌の状態を悪化させる可能性があるからです。二つ目が、脱毛サロンで使っている光脱毛の機器は、黒色に反応するしくみになっていることです。脱毛処理にはタイミングがあって、毛周期のサイクルのうち、成長期にある毛に働きかけます。毛母細胞はたんぱく質で出来ていて、光脱毛は、毛の黒色を媒介してこの細胞を熱で破壊するしくみです。本来ならば、ムダ毛にだけ反応するはずの光が、日焼けした肌の黒色部分にも反応してしまい、肌トラブルになる可能性があることです。ですので、日焼けしている時には、まずサロンに相談してみましょう。サロンにもよりますが、日焼けがおさまるまで2ヶ月ぐらい待ってから脱毛施術開始となることが多いようです。